≪スポンサードリンク≫

2008年10月28日

サンクチュア

皆さん、こんばんは^^
たかぞうです。

今日は、サンクチュアリに
行ってきました。

久し振りの管理釣り場釣行なので
ワクワクしてしまいます。

数釣りを楽しむか?

それとも

大型を狙うのか?

迷うところですが、結果はどうなる?

ところが、大変な忘れ物をしてしまいました。

それは『デジカメ』です。

ゴメンナサイ、今回は画像なしでの

記事になってしまいました。





★釣り具のことならお任せ!フィッシング遊楽天支店★


続きを読む
posted by さくやん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理釣り場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

管釣りに合うスピニングリール

管理釣り場で使われているリールですが、やはり小型の
スピニングリールがオススメですね。


実際に私が使っているのは、旧タイプのダイワ:ルビアス1500
です。旧タイプですが使用上なんの問題もありません。


ただ、メンテナンスで使用するオイルには、気を使っています。


現在、私が使用しているオイルは、スミス社『IOS−01』という
高性能化学合成リールオイルです。このオイルの詳しい事は、また別
の機会にお話したいと思います。


さて、管理釣り場で使用するリールですが、1000〜2500番の
シャロースプールタイプ(浅溝タイプ)がベストだと感じます。
細いラインを使用する釣りですから、ドラグ性能も良いリールを選択
しましょう。高額なリールを想像する方も多いと思いますが、最近の
リールはお手軽価格でもすごい性能を持っていますよ。


 ダイワ ルビアス 1003
続きを読む
posted by さくやん at 12:51 | Comment(0) | 管理釣り場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

管釣りロッド BEATRiCK

管理釣り場でトラウトを釣る為のロッドは、たくさんあります。

その中で、私が実際に使っているロッドを紹介します。


そのロッドとは、


テイルウォーク:BEATRiCK TYPE−R 66 です。



名人・達人が作成したロッドは、たくさんありますが、その中で
私の目に止まったロッドでした。


このロッドの最大の特徴といえる、“ソナー・グリップ”という
独自のブランクタッチシステムが感度UPを図り、集中してアタリ
をとる事が出来るようになったロッドでした。


私がしようしてるロッド、Type−Rは、2g(±1g)の
スプーンを自在にキャストできる6:4アクションに設定され
ています。


ガイドには、T−ATSG FujiチタンフレームSicガイド
を使用しています。ロッドの自重は、98gと軽いんです。


でも、あまり釣り場で使用している人を見かけないので、
どこのロッド?という感じで見られて少し寂しくなって
しまいます。


最近のテイルウォークのロッドは、デザインやテーパーを
考えてくれてますから、釣り具屋さんで見かけたら手に
取ってみて下さい。

テイルウォーク(tail walk) BEATRiCK TYPE R 66


次回は、リールについてお話しようと思っています。
最後まで、魚釣り大好き!釣り情報館をお読みいただき
ありがとうございます。
ブログパーツ
posted by さくやん at 00:02 | Comment(0) | 管理釣り場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。